2016年4月15日金曜日

OMG, I lost my Microsoft OneNote data!!

Microsoft Noteはとても便利なツール。

打ち合わせ中のメモを取る際に手書きをするよりも手打ちをするほうが早いシーンもあるし、何よりネットで気になった画像でもなんでもスクリーンショットをぺたぺた貼れるし、とにかく何でも一か所にまとめてノートに集めておきたいスクラップブックのようにも使える。

ただ、OneNoteはデータの保存先やデータが少しわかりにくいし、データの保存自体も自動でされるためユーザーが意識せずに保存されるから今までのWordやExcelの感覚でいるとちょっとなれるまで時間がかかる人もいるかもしれない。
Evernoteも便利だが、会社でoffice365のアカウントを支給されているなら、OneNoteを使う人も増えてきているのでは。

さて、今回は「昨日まで使っていたOneNoteが見当たらいない!どうしよう!」とややパニックになったユーザーからの問い合わせがあり無事解決にいたったので、今後のために参考にしたリンクをこちらにまとめます。

今回私が確認したのは以下の点です。
これ以外にもいろいろな方法がこのページの最後のMicrosoft pageに公開されているので参考にしてください。


ファイルの保存先がLocalのMy DocumentsのOneNoteフォルダにある場合
保存先がうっかり違う場所になっている場合には、Windowsの検索窓でそのファイルの名前もしくはキーワードを入力してファイルを探すのがもっともユーザーにとっては簡単。
続いて、バックアップファイルを探しているのもよい方法でしょう。

OneDrive for Businessにある場合
OneDrive for Business にあるファイルはデフォルトで常にオンライン状態であれば問題は起きませんが、外出先等でオフラインで作業をしていると問題が発生します。
オフラインなのでファイルが開けない、ぐらいならまだゆーざーもわかりやすいものの、オンラインからオフラインになって一通り作業して自動保存されているはずと思ったらされていなくて真っ青という時が一番ショックが大きい。

  • One Drive Onlineのフォルダ内検索
  • One Drive Onlineのごみ箱をあさる
  • Taskトレイに常駐しているOneDriveの同期エラーログを確認
  • ローカルにバックアップがが取れている場合は
  • ただしく配置されなかったセクションからデータを救出するWindows7 C:\users\%username%\appdata\local\microsoft\onenote

これでもダメなら、こちらを試してみる。
新規でOneNoteを開き、ただしく配置されなかったセクションが表示される場合はそちらを展開します。


詳しくはこちらを参照してもらうとよいかと。Good Luck!


[MICROSOFT] Find my lost notes
https://support.office.com/en-us/article/Find-my-lost-notes-32cb2bd7-afe7-44d2-a711-398a88421287?ui=en-US&rs=en-US&ad=US


[MICROSOFT]  English - Resolve misplaced sections in OneNote
https://support.office.com/en-us/article/Resolve-misplaced-sections-in-OneNote-32768b56-bc33-42fd-926e-7fccb1af3aa5?omkt=en-001&ui=en-US&rs=en-001&ad=US

[MICROSOFT] Japanese - OneNote の正しく配置されなかったセクションを解決する
https://support.office.com/ja-jp/article/OneNote-%E3%81%AE%E6%AD%A3%E3%81%97%E3%81%8F%E9%85%8D%E7%BD%AE%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%AA%E3%81%8B%E3%81%A3%E3%81%9F%E3%82%BB%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%82%92%E8%A7%A3%E6%B1%BA%E3%81%99%E3%82%8B-32768b56-bc33-42fd-926e-7fccb1af3aa5

2016年4月12日火曜日

Internet Explorer 11がCPUを大領消費、100%近くになってPCの動作が遅くなる件

近頃会社で使用しているPCが時々CPU100%で動作がカクカク、フリーズします。
そんな時にはTask Managerのパフォーマンスタブ>リソースモニターでCPUのプロセスを監視します。
企業PCの場合にはバックグラウンドで様々なサービスが稼働していることが多いので、大きな企業ほどITサービスが複雑化しているため個人PCの動作がおそいことと比べると特定が容易ではありません。

SCCMでバックグラウンドインストールが走っている場合はインストールプログラムが(MSIEXEC.exe)などが現れますね。

そのほか常駐サービスが多い場合はこれらの常駐が必要かどうかつぶしていきMSCONFIGでサービスやプログラムの初期起動を停止させるということも一考します。

WEBブラウザがタブ切替できるようになってからうっかり大量のWEBページを開きっぱなしということも。Google Chrome何かもページ数が多かったりすると同様にCPU食いますので、Chromeユーザーはそちらでも以下と同じような設定の見直しが必要なるかもしれません。


さて、今回はInternet Explorer 11です。


<Solution/解決策>

Microsoft - IE 11 excessive memory and CPU usage
http://answers.microsoft.com/en-us/ie/forum/ie11-windows_7/ie-11-excessive-memory-and-cpu-usage/358bdf1e-1572-43f3-8923-7de50af2d5e2

Internet Explorer (Non Add-Ons) で通常通り利用して問題が再発するか確認する。

再発しない : IE11のアドインの問題。 STEP2へ進んでどのアドインが問題なのか、一つずつアドインを有効にして特定する。

再発する : Smooth Scrilling オプション設定を無効にする(以下リンク参照)

Microsoft CPU Usage increases to 100 percent while you scroll through a Web page in Internet Explorer
https://support.microsoft.com/en-us/kb/885355

解決した : おめでとうございます。
解決しない :他のログインユーザーでも発生するか確認する。


上記で解決しない場合

User Profileが壊れている可能性があります。そのユーザーのプロファイルをバックアップ取っておいて、ユーザープロファイルを再作成して確認してください。

これでも解決しない場合はIE自体が壊れている可能性があるので、IE11を再インストールする。
Service PackやWindows Updateも忘れずに!


Hieroglyphics font display on receiving IM message in Japanese with Skype for business 2016 + Windows10

Symptom In English windows 10 OS with Skype  2016, some Japanese font happens to turn to whitebox like hieroglyphics strings. Cause Sky...