2012年4月15日日曜日

VAIO VPCZ2にW7x64bit Enterpriseをインストールする

会社の規定でWindows7はモバイルPCだろうがなんだろうがEnterprise版64bitってことになってます。

外資系メーカーのHPやDELLなんかであればドライバ提供を公にしているためまったく問題なんですが、困ったことに日本のPCと比べたらモバイルPCってのはデスクトップリプレイス並みの重さの物がほとんど。もちろんcorei3、SSD、グラボはオンボードとかスペック落とせばないことはないんだけれど、うちの厳しい環境でははっきりいって1年で使い物にならなく恐れが・・・。

そういう意味でスペックのバランスがいいのはSONYのVAIO Z
Enterprise版はサポートしないとかドライバーの公開提供はありませんとかサポートセンターに冷たい仕打ちを受けますが、Enterprise版で使うには乗り越えねばならない壁・・・。

そこで昨年のVPCZ1シリーズのときに、ドライバとかアプリとかもろもろ入れる方法が見つかりこちらを参考に再スタート。

「とあるソニー好きなエンジニアの日記」さんのサイト
VPC Z2 クリーンインストール
http://taiseiko.blog.so-net.ne.jp/2011-08-15

流れとしては:
購入時にインストールされている状態でVAIO CAREからリカバリメディア作成

C:\Windows\Driver をコピー

VAIOのロゴや壁紙が欲しければ抜く

OS クリーンインストール

OSインストール後Driverをすべて読みこむ。

リカバリディスクからMOD2を使って必要なアプリを抜き出す

必要なものをインストール
って感じです。


さあ、始めましょう。

今回のマシンに必要なドライバはすべて初期出荷状態のC:\Windows\Driversからゲットできました。
これでドライバ関係は全てOK.

ところがここで問題が。
OSインストール後、リカバリメディア起動したら
[To install programs or drivers, click OK. To restore your ....] > OK
[VAIO CARE is proceeding your request...] >待つ
[Do you want to upgrade VAIO Care?] >え?つうかインストールすらされてないのにUpgrade?と思いつつYESを選ぶも失敗、NOでも失敗。挙句にDisk2を入れろと言われるが入れたら入れたでDisk1入れろと言われて、完全ループに無限ループに。


そう、つまりVAIOのリカバリディスクからはすんなりインストールさえてもらえんのです。
そこでリカバリメディアからデータを抜き出すという作業が必要に。
詳細は「とあるソニー好きなエンジニアの日記」さんのサイトで親切に解説されているのでそちらをチェック。
リカバリディスクは役にたたないかと思いきや、さまざまなプリインストールアプリを抜き出すことが出来るので必ず作ること!
日本のSONYサポートではほとんどがドライバ提供なしなのでこれは必ずやりましょう。

リカバリメディアから必要なアプリを抜く方法

http://taiseiko.blog.so-net.ne.jp/2009-07-12

なお、私のW7 64bitではMOD2でフォルダをマウントしたところ空フォルダしか作成されません。XP 32bit版を使ったところ正常にフォルダ内にインストーラーが出てきました。
もし私と同じようにフォルダが空っぽの人はほかのPCで試してみてくださいね。